不眠はサプリで治すのが常識|快眠は心の栄養

家族

快眠できる魅力的な成分

眠っている女性

体質まで眠りで改善

眠りを誘導する食べ物自体は無いものの、トリプトファンを摂取することによって、不眠の症状に悩む場合の安眠や快眠に繋げることができます。睡眠ホルモンのメラトニンへ変化するのが最大の特徴で、不眠サプリにも活用されています。肉類や魚類、乳製品や豆類にトリプトファンは多く含まれており、睡眠ホルモンの分泌を促してくれるため、バランスの取れた食事は評価されています。また食事をすると満腹中枢が働きますが、レプチンが働く状態であれば、ある程度の食事量で満足感を覚えて太りにくい身体づくりができます。食欲を抑制するレプチンが減少しやすい原因は、寝不足や寝る時間に左右されるため、不眠の方の体質改善のためにも快眠や安眠できるサプリは人気を高めています。

眠りの質が不調を招く

不眠の症状を改善しないままでは、睡眠中にしかできないメンテナンスがおろそかになり、様々な不調を招きやすくなるため注意したい内容です。例えば、不眠によって免疫力が低下してしまうのも特徴の1つで、快眠できるサプリを摂取することで睡眠中の副交感神経が強く働き、血管がゆるみ、血液を全身に巡らせて、日中に傷ついた細胞を修復してくれます。この時、免疫細胞が活性化することで免疫力が高まるために不眠を放置することは心身に負担が掛かります。また寝つきが悪くなるために夜食に注意し、消化の良い栄養素を摂り入れることもポイントです。さらに、深い眠りとなるノンレム睡眠には疲労回復効果があるため、快眠に導くセイヨウカノコソウなどのハーブ系サプリは心身ともにリフレッシュさせ、気持ちが前向きになれる働きかけを行うことから不眠に悩む場合に摂取したい成分です。

私達に有益な物質

蜂蜜

プロポリス原液は少量で高い効果が期待出来ます。「フラボノイド」などの普段の食事からは摂るのが難しい健康成分を多く含んでおり健康食品として人気があります。プロポリスは蜂が作り出す有益な物質で、私達はそれを分けてもらっているのです。

もっと読む

目の疲れからくる不調に

男の人

目の疲れによって、肩こりや頭痛、目のかすみや充血などの症状が出てしまうのが眼精疲労です。眼精疲労を起こさないためには、日頃のパソコン使用時の環境などについて見直す必要があります。また、眼精疲労に効くサプリメントもおすすめです。ビタミンやアントシアニンなどが含まれているものから選びましょう。

もっと読む

症状に合わせた栄養補充

薬膳

健康や美容にも気を配りたい更年期の時期には、漢方療法によって身体の内と外からアプローチすることが話題をよんでいます。特に薬膳などは、血や水や気の巡りを改善できるため、更年期の症状に上手く活用でき、料理の一工夫で緩和が可能です。

もっと読む